小学生の方

授業内容

最終目標は、自らすすんで
学ぶ楽しさを身につけること!

小学生の方

はじめての塾もプログレスにお任せ下さい!

新学年に上がると、勉強もだんだん難しくなってきます。

◆学習ポイント◆

  1. 先取り学習
  2. 1人ひとりに合わせた個別授業(予習~復習)
  3. 小学生のうちから暗記も含めた英語学習

 プログレスの小学生コースは各生徒さんに合わせたテキスト進度で進めております。
基本は学校の先取り学習となりますが、お子様によっては復習メインやさらに難しいテキストを使用しての指導も可能です。(但し、中学受験には対応しておりません。)

算数

”式”をしっかり身につけよう

 各学年、基本を大切にしながら文章題にもしっかり対応できる力を身につけてもらいます。
特に5年生、6年生の方はここでサボってしまうと中学校に上がってからが大変です。
分数、小数、図形、繰り返し学習していきましょう。

 算数で一番重要なことは、『答え』より『式』です。
分かっていても、どんなにかんたんでも、『式』をきっちりと書いてから『答え』を出すということが、
算数でも、中学校に上がってからの数学でも最も重要になってきます。
めんどうに見えるかもしれませんが、プログレスでは小学生の算数のうちからこれを徹底しています。

国語

文章を読み解く力をつけよう

 教科書を中心に学習します。
特に文章問題では抜き出して答える問題だけでなく、自分で文章を書ける力を身につけられるようにしましょう。

 国語で重要なことは、意外かもしれませんが『本読み』、特に『音読』です。
どうしても『本読み』というと、小学校低学年の子の宿題というイメージが強いかもしれませんが、
漢字や言葉遣いが難しくなってくる小学校高学年、あるいは中学生の方がこうした学習はむしろ重要です。
『音読』は、『内容理解』の第一歩です。
プログレスでは、そうした『本文を音読してもらう』などの基本的な過程もしっかりとこなしてもらうことにしています。

英語

英語を書いて、読めるようになろう

 高学年からは英語も学習できます!今のうちから単語はもちろん、簡単な文章も書けるようにしましょう。
必ず中学校に上がってから、周りに差を付けられること間違いなしです!
英語もやはり『書く』ということと『読む』ということを連動させて学習していくことが重要になってきます。

 「つづりは書けるけど読めない。」、「読み方は分かるけどつづりを覚えられていない。」という人はもう一歩です!
単語、文のつづりと読み方を対応させて学習するようにしましょう。
プログレスでは、お子様自身の「読む」、「書く」と言った作業を通して主体的な学習をすすめることにしています。

お月謝表  (2017年4月~)

お月謝表

  • ※入塾金:10,800 円
  • 「ホームページを見た」とお問い合わせ頂ければ入塾金無料!
  • ※年間維持費:12,960 円 ※テキスト代:1冊1,080 円~

無料体験・相談会
受付中

  • まずは、お気軽にお問い合わせください
  • 0120-41-0951

  • (受付時間平日16:00~22:00)

ページトップ